MENU

【アメリカ留学しているけど英語を話さない?!】




f:id:traveler_student:20190905065231j:image

 

 

ただいまアメリカに1年間留学に来ています。

 

来て一ヶ月くらい(学校が始まって2週間くらい)

経って思ったこと。

 

英語話さなくても生きていけちゃう!笑

 

え?アメリカなんだから英語話すでしょ!

って思うかもしれないですが、

そうでもないのです。

英単語いくつかと、何フレーズか覚えていけば

やっていけちゃう。笑

 

 

 

そして、私の生活パターンを

見てください笑

本当に特に何もないつまらない日の1日です。

 

 

私のアメリカの留学生活(英語に触れないバージョン)

8:00 起きる

8:15 朝ごはんを作る(猫に邪魔される)

f:id:traveler_student:20190905065219j:plain

10:00 家をでる

~11:30 学校で自習する

11:30~12:25 授業

12:25 お昼

13:00 自習(図書館)

f:id:traveler_student:20190905065224j:plain

15:40~17:00 授業

17:50~20:00 家でご飯作る

20:00~23:00 自習

f:id:traveler_student:20190905065228j:plain

アメリカは本当にスタバ社会。私の大学内だけで3軒スタバがあります。

24:30 お風呂&寝る

 

 

 

こんな感じです。

ルームメイトととは、家に帰ったら会いますが

そんなに長時間話すことはありません。

 

授業では日本の大学よりも課題が出るので

図書館で一人で黙々と課題をやる時間は多いです。

 

さらに!お昼ご飯の時間も、

日本人の1年間の交換留学生同士で集まることが多い・・・。

 

 

なんでこうなっちゃってるのかというと笑

現地の友達があんまりいない!

英語が聞き取れないし話せないから、話すことから避けちゃう!

 

 

いや、でも、このままじゃだめじゃん!

何のための留学?!

ということに気づき、

今生活を見直しています。笑

 

 

今後の改善 

 1. 何かサークルに所属したりイベントに参加する

一応3つくらいサークルに入ったので

もっと自分からイベントに参加する〜!

一回行ってみたけど、話せなくて疲れちゃうからって

消極的になっていました・・・。

話せないのを恐れず、イベント行ってこようと思う!

 

 2. 自分から積極的に話しかける

カフェとかその辺にいる人に無駄に話しかける!

日本でそんなことしてると変ですが

海外ならそんなに変じゃないです笑

むしろ、失敗したとしてもその後会うことはないので

気軽かもしれない笑

私は最近、スタバやスーパーで並んでる時前後に人に話しかけたり

してます。笑

 

f:id:traveler_student:20190905065503j:plain

近所の散歩道♪

「留学=英語を話せるようになる」

っていうのは結構違うなぁと思いました。

 何もしなくても誰かが話しかけてくれるなんてわけじゃないし。

自分から動かないとだめだなぁと思いました!

 

 

という近況でした。

これからも少しずつ頑張っていきます♪

また時間ができたらブログ更新していきます。

 

いろいろ書きたいことが溜まってる〜〜!

 

【フィリピンで生活してみて学んだこと】

3ヶ月のインターンが無事終わりました!

わ~~~!!

長いような早いような。

 

今は、日本に帰ってきて1か月が

経ちましたが、

セブ、恋しい~。

 

今回は、セブで生活して学んだことを

書いてみました♪

f:id:traveler_student:20190514170507j:image

1、日本ってすごいってこと!

ホスピタリティの高さ

 日本帰ってきて、日本の接客素晴らしい!と思いました。
 レストランに行けば、最後まで挨拶してお辞儀してたり、
 終始笑顔で接客してくれたり。

 細かい気遣いができていて、

 日本のホスピタリティ力ってすごいなぁと思いました。

 

わざわざトイレットペーパーを持ち歩かなくていい。笑

 は!当たり前じゃんって感じかもしれないですが、

 フィリピン等途上国は、トイレットペーパーを置いておくと

 盗まれちゃうので、基本的にないんです。

 日本は、トイレ綺麗だし、自動でふたが開いたり、

 水が流れたり、すごすぎる。笑

日本っていいところ!

 日本って海外に比べて観光に向いてないんじゃないかと

 思っていました。

 基本的に日本人は英語が話せないし、

 街並みも地味な色合いだし、

 物価は高いし・・・。

 でも、フィリピン人からすると、

 「四季があってそれぞれの季節を楽しめてうらやましい。」

 「日本人って何事にも真面目でしっかりしているから信頼できる。」

 「日本の文化ってかっこいいよ!」

 って。

 言われてみれば、そうなのかぁ~!と。

 海外で生活したからこそ外から日本を見ることができて

 日本のいいところ再発見!

 

2、裕福=幸福じゃないってこと

 フィリピン、日本と比べると

 やはりお金に余裕のある人は少ないです。

 でもだからって幸せじゃないわけじゃない。

 お金はなくても、家族を大事していて

 明るくて、

 自分の好きなことをしていて、

 幸せそう。楽しそう。

 

幸福度と裕福さは比例しない

 ってことを学びました。

  

 

f:id:traveler_student:20190514170603j:plain

 

3、ポジティブさ

フィリピン人は、本当によく笑う、よく歌う!笑

 先生になんでフィリピン人はいつもポジティブなの~?

 って聞いたら、

 「国民性なのかなぁ。日本人は真面目だよね~。」

 と言われました。

 こうやって、全てを明るくとらえていけたら

 絶対人生楽しいだろうなぁって思いました。

 

 私は

    小さいことでくよくよネガティブに考えがちで

 あーだめだ、またできなかった、

 って頭の中ぐるぐる。

 

 でも、そうじゃなくて、

 できなかったことで悩むより

 できたことにフォーカスしてポジティブに考えよう〜〜

 思うようになりました♪

 

4、そんなに生き急がなくていいということ

 日本にいるとどうしても何かに急かされて

 生きている気がします。

 あれしなきゃ~これしなきゃ~って。

 

 先生から言われたことなのですが

 『日本人って「将来何するの?次何するの?」

 ってよくきくよね、、、』

 って。

 あ~たしかに。

 「私たちは次なにしようかとか考えてないよ

 そんなにきかれても困るよーっ」て言ってました笑

 

 別に何歳で大学に入ってもいいし

 何歳で留学してもいいし。

 

 日本は22歳で、4年間で大学卒業!っていう

 考えが根強すぎる〜〜

 


 

f:id:traveler_student:20190514170715j:image

 

 5、まとめ

書き出せばキリはないけれど、

セブでの生活を通して学んだことは

たっっっくさんあります。

 

とにかく、視野は広まったと思う。

日本だと、あーしなきゃこーしなきゃの

固定観念で縛られていたけど、

そうじゃないなって気づいた。

 

急がないで周りに流されないで自分が楽しいって、幸せって

思うことを大事にしたい💗

 

セブは、

生活もしやすいし、一年中あたたかいし

人は優しくて

必ずまた戻りたい場所です♡

 

楽しくて、いろんな事を経験して

充実した3ヶ月でした。

 

いっぱい話したけど

おーわーりーですッ

【セブでまさかの入院】UCmedで一泊二日入院体験記。

 

帰国前々日に、やらかしました。

 

急性胃腸炎

OMG~~~!

 

原因はなんなんだろう、2日前に食べたオイスターかな?

f:id:traveler_student:20190428050814j:plain
f:id:traveler_student:20190428050809j:plain
Oyster bay

おいしかったんだけどなぁ・・・

ストレスかなぁ?(笑)

 

病院の先生が学校に来てくれて

診察をした結果

 

「ん~~!入院しようか!」

 

って。

私的には

え?!そこまで?!っていう感じ。

 

(多分、あれですね、

日本人からお金を取りたいのでしょう…。)

 

まあ保険で降りるからいいけど...

 

そんなこんなで、UCmedに入院が決定。

 

着いたらJHD(ジャパニーズヘルプデスク)の方が

いろいろ手続きをしてくれました。

セブ | Japanese Help Desk

セブ滞在中何度か病院に行きましたが

毎回JHDの方がサポートしてくれていました♡

 

普通に歩けるにもかかわらず、車いすに乗らされて

お部屋まで…

しかも、車いす担当の人ってのがいる。

車いす押すためだけの人。(笑)

f:id:traveler_student:20190428063525j:plain

これに乗らされて。(笑)

 

 全然歩けるのになぁとちょっと恥ずかしかった。

そしてついたのは、、、

f:id:traveler_student:20190428063515j:plain

最上階にあるこんな部屋に・・・!

 

ひろっっ!!!

ここ私が一人でつかっていいの??

 

無駄にキッチンもあるし・・f:id:traveler_student:20190428045931j:plain

とにかく広々していて、綺麗で快適。

 

着いてほどなくして、昼食が。

腸炎でずっと何も食べたり飲んだりしてない

って言ってるのに、これを完食しろって。

f:id:traveler_student:20190428063518j:image

なかなかheavy。

てか、マンゴーそのまんまかい。
食欲もないので、マンゴーだけたべる。

 

その後も30分に一回レベルで

看護師さんやら、お医者さんやら、検査の人やら

やってきます。

 

手厚すぎる。(笑)

 

f:id:traveler_student:20190428053004j:plain

フィリピンは点滴を手の甲に刺します。

皮膚が突っ張って痛い!

しかもなかなか刺さらなくて、

ベッド周りが血だらけになった!

 

よるごはんはこれ。

f:id:traveler_student:20190428053021j:plain

ちなみに

PM4時に出されてそれ以降は何もなし。

味は薄い…。

 

 そしてポカリをのめのめと、看護師さんが催促してくる。
「飲みきらないと帰らないから。」
ってずっと部屋にいる。(笑)

f:id:traveler_student:20190428045630j:plain

 

私「大丈夫!後で飲むから!」

看「だめだ!今飲みなさい!」

の言い合い。笑

 

夜寝てる間も1~2時間おきに

看護師さんが来て、血圧はかったり点滴変えたり

なにかしら見に来ます。

 

(大丈夫だからゆっくりねかせてくれ~~い!)

 

f:id:traveler_student:20190428063528j:plain

朝ごはんAM6:00

 

そのあと、お友達がお見舞いに来てくれました

 

f:id:traveler_student:20190428045921j:plain

この後ろ姿よ。(笑)

 

わたしのなかでは元気なのに

なかなか退院させてくれない~~。

 

明日には帰るから準備したいのに~~

 

しかし、なんやかんやでPM3時ごろ退院。

 

わーい!

 天気いい!!!外に出られる~!

f:id:traveler_student:20190428053018j:plain

病室から見える景色

以上、一泊二日入院生活でした。

最後の最後でやらかして、

学校のみんなにちゃんと挨拶できないまま…

 

しかしまあ、いい思い出には なりました。

ちゃんちゃん

 

あ、ちなみに入院費は全て込みで

 22,000ペソほど(約5万円)

本当に、保険ってすばらしい。ありがとう保険。

【セブ島の思い出に!】おすすめ水上レストランLantaw Floating Native Restaurant




f:id:traveler_student:20190407154354j:image

 

ランタウフローティングレストランに行ってきました~!

 

ランタウは、Top of Cebu (トップス)、市内にもあり、

チェーン店なんですが、

今回はマクタンの端のほうにある

ランタウフローティングのほうにいってきました♪

 

f:id:traveler_student:20190407154611j:plain
f:id:traveler_student:20190407154636j:plain
f:id:traveler_student:20190407183937j:plain
f:id:traveler_student:20190407185228j:plain
f:id:traveler_student:20190408151146j:plain
f:id:traveler_student:20190408151223j:plain

はい!メニューはこんな感じ~!

ドリンクがthirstyとコラボしていました。

ピニャコラーダがおいしかった~

 

f:id:traveler_student:20190407154624j:plain

海の上の木の桟橋?を歩いて行くと

レストランです。

日没前に行くのがベストです。

が、私たちは思いの外行くまでに時間がかかってしまい

日が沈んでしまいました・・・ガーン。

 

f:id:traveler_student:20190407184935j:plain

 店内はこんなかんじ。

思ったよりひろーかったです

いろんなタイプの席があります。

予約しておけば良い感じの席をとっておいてくれました。

 

f:id:traveler_student:20190407154407j:plain

Cordva Express P200

看板メニュー。

ココナッツベースだけどちょっとピリッとしていて

シーフードがたくさん!

これおいしかったなぁ

 

f:id:traveler_student:20190408151212j:plain

Sisig P195

フィリピン料理おなじみ、シシグ。

f:id:traveler_student:20190408151235j:plain

Garlic Butterd Shrimp P370

大好きなガーリックシュリンプ

しかし、むくのがめんどくさい・・・

 

 

f:id:traveler_student:20190407154401j:plain

Grilled Pork Belly P265

おにく!これもフィリピン料理。

ちょいと硬め・・・!

 

f:id:traveler_student:20190408151203j:plain


全体でこんな感じ!

2人で食べても多すぎるくらいでした。

お店もとっても良い雰囲気で

満足です。

 

私たちは電話で事前に予約してから行きました!

席数も多いですが、お客さんも多い。

並んでる人も・・・。

先に予約してから行くことをおすすめします

特に夕日前!PM5:00くらいかな?

 

また注意なのが、このレストラン奥地にあるので

帰りのタクシーはありません・・・

行きに捕まえたタクシーと交渉して待っててもらいましょう。

セブ島市内~待ち時間含めマクタンの空港までで

1100ペソ+200ペソチップ

を渡しました。

 

ちなみに隣に白いバラ1万本?の観光地があります

すごいしょぼいそうなので

私は行きませんでしたが、

 レストランとセットでぜひ・・・笑

 

Lantaw Floating Native Restaurant

住所   Sa Baybayon, Cordova, Cebu
営業時間 11:00-23:00
休日   なし
電話番号  (032) 514 2959

cebubestrestaurants.com

【電気も水もwifiない?】1泊2日カオハガン島に行ってきた!



セブ島からカオハガン島にいってきました!

カオハガン島1泊2日レポートです。

f:id:traveler_student:20190407142755j:image

 

 

1.カオハガン島って?

 

セブ島から船に乗って30分のところにあります。

プランテーションベイホテルから歩いて5分

のところにある、マリゴンドン港から出発です!!

マクタンの空港とは反対側にあります。

 

 島は一周15分で歩ける小ささです。🚶

 

2.カオハガン島の宿泊

f:id:traveler_student:20190407142505j:image

1泊2日2食(夜到着だったので)+シュノーケルで

5600ペソでした。

停まったところはこのコテージ

島の宿泊施設の中では一番大きく、過ごしやすい

部屋を選びました。

 

しかし。

私たちが来たのは4月。

フィリピンの夏が本格的に始まった時期。

夜が暑すぎました・・・🔥

特に私は暑すぎて、何度も起きて

シャワーで足を洗って

冷やして寝ました・・・笑

 

そう考えると、海側のロッジのほうが

涼しくて良いのかもです。

ただし、部屋にシャワーやトイレは無いようです。

 

コテージも、自然の中にあり

目の前の扉が開くので、本当に自然の中で

寝ているような感覚でよかったです🍍

 

3. 島のインフラ

 

島では、基本的に電気は使えません

 

しかし夜6時~11時の間のみ、自家発電で

電気が通ります!

このときに、スマホやカメラなどの充電をします!

この時間以外は、電気が使えないので

モバイルバッテリーを持って行くのをおすすめします

 

水は雨水を利用しているそうです。

大事に使わなければなりません…

もちろんお湯も出ません。

 

wifiもありませんでした

私はこっちのSIMカードGlobeを入れていましたが、

基本的には圏外で、

セブ島側を歩くとたまに電波が入ります!🧚‍♀️

 

こんな感じで私たちが日常で当たり前に使っているものはありません!😆

 

4.到着

f:id:traveler_student:20190407142919j:plain
f:id:traveler_student:20190407142902j:plain

私たちが行ったのは夜9時ごろ…
でしたが、きちんと私の名前を持ったフィリピン人が
待っててくれていました!
 
 
少し大きめのボート?という感じでした。

30分乗ったら到着です!
 
ちなみに帰りは、手こぎくらいの小さなボートに乗って
海の真ん中まで移動して、

大きめのボートに乗り換えて
マリゴンドンビーチまで戻ってきました!

 

5.早朝散歩

f:id:traveler_student:20190407150243j:plain
f:id:traveler_student:20190407150218j:plain
f:id:traveler_student:20190407150207j:plain

日の出がきれいということで

5:30ごろから起きて

散歩しました。🌞

残念ながら、雲がかぶってて

ぼんやりでしたが、

それでもとっても綺麗でしたっ✨

 

f:id:traveler_student:20190407150251j:plain

散歩中ず~っとこの野良犬くんがついてきました。

最初噛まれるかと思ったけど

ただついてくるだけで

いいこでした🐕

 

6. マッサージ

f:id:traveler_student:20190407143553j:image

この男性が施術してくれました(名前忘れちゃった…)

日本語がとっても上手でした!

右の女の子は娘さんだそうです。

 

自然の中でマッサージ!

木々の中にベッドを置いてやるという

斬新なスタイル!(笑)

非日常を味わえました♪🌿

 

7.シュノーケル

 

f:id:traveler_student:20190407143124j:plain
f:id:traveler_student:20190407143132j:plain

この海の綺麗さ!!!

海に入って下を見た瞬間、感動しました

サンゴや小さい魚がくっきり見える!🐠

私は初シュノーケルでした♪

こんなの日本では味わえないなぁ

はまりそう~~💖

 

8.釣り

f:id:traveler_student:20190407143322j:plain
f:id:traveler_student:20190407143434j:plain
f:id:traveler_student:20190407143331j:plain

釣りも初めて経験しました。
それも、木の板に釣り糸を巻き付けて、

エサはヤドカリをくっつけて

海に思いっきり

投げるだけの原始的な方法で!(笑)

 

ついてくれた釣りの先生は、英語は話せませんでしたが

終始私たちの面倒を見てくれました!

 

おかげで1時間で15匹以上は釣れました🐟

f:id:traveler_student:20190410174621j:image

自分たちで釣った魚は、

すぐに揚げてもらって食べます❤

初めての釣りでしたが、かなり楽しかったです!

これはおすすめ!👏

 

9.さよならカオハガン

f:id:traveler_student:20190410174547j:image

 木村さんがさいごまでお見送りしてくれました♪

 

 

”何もなくて豊かな島”

と言われているだけあって、

私たちにとってあたりまえにあった

Wifiや電気や水が限られていて

最初は不便に感じたけど、

それよりも島には楽しいことがたくさんあって

まったく暇にはならなかったです。

 

海辺を歩いたり、島の人たちと話したり

ハンモックにゆられてぼーっとしたり

これまで日本で、東京でいそいそ生きていた概念が

ひっくり返るというか

真逆の場所!って感じです。

 

本当に幸せな時間を過ごせました🌷

今度はまたゆっくり遊びに行きたいな。

 

以上カオハガン島レポートでした♪

f:id:traveler_student:20190408151209j:image

 

caohagan.com